Home 矯正ストレート, 髪質改善

矯正ストレート, 髪質改善

矯正ストレート!髪質改善を行う前と行った後の違い!

髪の中には、「シスチン」というたんぱく質が詰まっています。

このたんぱく質が多ければ、パーマや矯正ストレートがキレイにかかる、、。

逆に少くなってしまっていると、パーマも矯正ストレートも、なかなかキレイにかかりません。

 

だから、傷んだ髪にカラーをすると、色持ちが悪いし

パーマをかけると、取れてしまうのが早いのです!

 

もし、キレイになったとしても、おそらく美容師が仕上げた「その時だけ」。

数日も経てば、緩くなったり、クセが出てきた利なんてことになる可能性もあります。

 

 

そして、ヘアーホスピはキューティクルを復元するというメニュー。

では、「髪質改善」として、ヘアーホスピを行うと、仕上がりはどう変わるのか、、、

検証していきたいと思います!

 

初回ご来店時

 

まずは、コチラが初めてご来店頂いたときの写真!

クセも割と強く、半年~1年に1回は矯正ストレートをかけているそうです。

前回の矯正ストレートの部分は、しっかり伸びている分、やや硬く、真っすぐになっていて

中央あたりから毛先にかけては、結構なダメージです。

 

濡らすと、くしで梳かすのにもちょっと時間がかかる感じです。

 

 

この時は、根元の矯正ストレートをさせて頂いています。

そのアフターがこちら

根元はわりとキレイになっているのですが、カラー履歴のあるところは

軽さが出て、ふわっとしてくる感じ。

中間部分は薬剤を付けていないのもあるかもしれませんね。

 

髪質改善ヘアーホスピ、初回

 

髪の毛の1本1本が、細目ですが、本来はもっとしっかりした髪だと感じたので、前回の施術後に

髪質改善メニューである、ヘアーホスピをお勧めさせて頂き、

その提案を快く受けて頂き、約1か月後にヘアーホスピを行っています。

(ヘアーホスピは自宅でのヘアケアも変えなけれなば効果が出にくいため

コチラからお勧めすることはそれほど多くはないんですがね、、)

 

 

ヘアーホスピは、サロンでのメニューだけでなく、

ご自宅でのヘアケアも非常に重要!

 

と、いう事で、復元シャンプー・トリートメントをお使いいただきながら

素髪ケアを目指します!

 

使用する「モノ」だけではなく、普段の洗いかた、乾かし方、タオルドライなどの

ヘアケアの注意点も説明させて頂きながらのヘアーホスピ。

シャンプー放置の時も、「ムズムズ感」が感じられたので。頭皮環境も良くなっていくでしょう。

 

参考記事はこちら →  ヘアーホスピの施術を公開

 

この時にアフターがこちら

 

ヘアーホスピの特徴として、

「今までのトリートメントのように1回でツルツル、サラサラにするものではない」ので

1回目としてはこのくらいだと思います。

 

キレイには見えますが、根元の髪以外は割とパサつきが目立ちますね。

 

 

2、3、4回目の髪質改善、ヘアーホスピ

 

それから、およそ1か月に1回程度、ヘアーホスピをさせて頂いています。

もちろん、ホームケアでのシャンプートリートメントも続けて頂いています。

 

最初の頃は、自宅でも数分放置していたそうですが、

近頃は、そのまま流してしまう事も多いのだとか、、。

 

ま、髪が良くなってくると、皆そんな感じになっていきます。(笑)

「のど元過ぎれば、、、」ってやつですね(笑)

 

でも、放置するのは、あくまで

「より効果的に改善するため」ですので

逆にストレスに感じるくらいであれば、そのまま流してもかまわない、、

というのが僕個人の持論です。

 

 

では、見ていきましょう!

まずは2回目髪質改善のビフォアアフター

 

この時で2回目の髪質改善メニューであるヘアーホスピです。

 

 

写真ではわかりにくいですが、根元近くの髪の毛が随分太くなってきた気がします。

もちろん、最近はカラーを行っていないのも大きな要因かもしれませんね。

 

そして、3回目

このあたりから、根元のクセが出てきて、その影響か、中間にもクセが出始めています。

 

見た感じでは、2回目と3回目の違いはそれほど判りませんが、

ご本人は、髪の質が明らかに変わってきたのがわかるようです。

 

1本1本が太くしっかりしてきたためか、全体的に自然なボリュームも出てきて

このころから、ご友人からも

「なんか髪がキレイになってきてない?」と言われていたそうです。

 

さらに4回目の髪質改善後がこちら

 

根元の髪のツヤがひときわ大きくなっています。

 

髪のツヤだけでは、ライトの当たり具合、窓からの太陽光の加減などで

変わってしまうので、何とも言えませんが、

この時点では、触った時の髪のはり、しなやかさには明らかな違いが出ています。

 

 

ただし、毛先はダメージが悪化している感じ、、、。

以前に行ったデジタルパーマのダメージが、このあたりで加速しているかもしれません。

 

髪質改善前の矯正ストレートと、髪質改善後の矯正ストレートの違い

 

初回の矯正ストレートでのご来店より、6か月、、。

梅雨も近くなってきた5月中旬に、2回目の矯正ストレートを行っております。

その時の写真がこちら

まずはビフォアです。

向かって左のクセが強く出る生え方のようですね。

この方は、襟足の髪も結構クセが強く出るタイプです。

 

今回は中間のクセも一緒に矯正ストレートでばしていきます。

 

そしてアフターがこちら

アップにしても

この通り、キレイに伸びています。

もちろん、乾かしただけで、一切のブローもしておりません。

 

では、半年前の矯正ストレートの写真と比べてみましょう!

なんとなくですが、髪がしっかりしているのがわかると思います。

これをさらにアップにしてみると、、

 

半年前

今回

このような違いとなりました。

 

ただし!

矯正ストレートのやり方も、少しづつですが、変化しています。

より髪に負担が少ないように、、、

よりキレイに伸ばせるように、、

と、日々考えていますので、当然施術方法も、半年前と、今回では違いがあります。

 

さらに、半年間担当させて頂いていれば、おのずとその方の髪に詳しくもなります。

メーカーのような実験ではなく、あくまでお客様なので、

よりキレイにするのが義務と考え、その時々の最善を行っています。

 

なので、薬剤、施術方法など、前回と全く同じではないので単純に比較することができません。

 

それでも、この方自身が、髪質改善(ヘアーホスピ)によって

髪に対するストレスが少なくなっているようなので、僕たち美容師にとっては

それが「一番の効果」と言えるでしょう!

 

髪に悩みを抱えているのであれば、いちどやってみる価値はあると思いますよ!

 

では、本日もありがとうございました!

 

 

 

最新投稿一覧を見る

*メールアドレス

新着記事一覧を見る