Home 髪質改善

髪質改善

髪質改善を1年続けてみた結果、、、、

「継続は力なり」なんて良く耳にしますよね、、。

これは髪に関しても言えること。

正しい施術を継続して、髪のダメージを最小限にしていけば、髪は必ずきれいになっていきます。

今回は1年前から髪質改善を続けている方をご紹介!

 

1年半前の状態

まずは当初の写真から

ややクセもあり、ダメージも大きいので髪も膨らんでしまいます。

髪が細めなので、以前にかけた矯正が、現在のダメージの一番の原因だと考えられます。

おそらく、髪の限界以上のアルカリで矯正されていると思います。

 

この当時は、朝ストレートアイロンをしっかりかけないと広がって何ともならない状態だったそう。

その後ヘアーホスピを3回行い、そこからはヘナトリートメントに変更しています。

 

ヘアーホスピは続ければ必ずきれいになるのですが、毛先がこれだけダメージを受けていると

毛先の手触りが改善するのにも、かなりの回数が必要になってくるので、手っ取り早く、ヘナでダメージホールを埋めてしまおうという方法です。

 

4か月前の状態

結果的にはツヤも出て、施術直後のギシギシ感さえ我慢すれば、割とおさまりも良くなりました。

その時の写真がこちら

約4か月前の状態です。

 

ただ、100%ヘナは、元々オレンジ色になるので、赤みが増してしまいます。

根元は低アルカリによる矯正も行っています ➡ アルカリコントロールする事で、髪の負担を最小限にするオリジナル矯正ストレート

 

この時点で、毛先のダメージが改善しない事が気にかかり、再びヘアーホスピを提案させて頂いています。

 

今回はドーニ―クリスタルカラーで改善

今回、ご来店後、カウンセリングの際に

「できるだけ切らずに伸ばしたい、、」とのご要望がありました。

が、、、この時点で毛先はかなりガシガシに、、

 

色々考えた結果、導入したばかりのドーニ―クリスタルカラーで改善することにしました。

 

理由は、毛先のガシガシ感が改善できないと、普段のシャンプーやブローなどで、髪が切れてしまい

結果的に「髪が伸びない、伸ばせない、、」っと言った結果になるためです。

 

ドーニ―クリスタルカラーは、簡単に言うと、酸性カラーとヘナのハイブリット。

アルカリは使用しないため、完全ダメージレスで、手触り、ツヤ感がもっとも改善するメニューです。

 

さらにこの手触りが長持ちするので、「傷んでいるけど伸ばしたい、、」

そんな方には最適です。

 

そして、今回のアフターがこちら

 

順に見ていくと、、、

 

今後は、365カラーでのリタッチと、毛先の手触りが気になった時にトリートメント感覚でドーニ―クリスタルカラーを行っていけば、確実にもっと楽に、もっとキレイになることは確実ですよ!

 

 

お知らせ

只今、メーカー主導ではない、「本当の毛髪科学」を名古屋辺りで一緒に学んでくれる美容師さんも募集しています。

美容師の多くは、髪のプロであるにも関わらず、更には結構な強さの薬剤を死闘しているにも関わらず「知らない」もしくは「知らされていない」事実が沢山あります。

それを知り、その対応策を考えれば、お客様の髪は必ず今よりキレイにすることが出来ます。

 

●お客様の為に、本当に髪に良い事を勉強したい

●お客様の髪をキレイにしたい

●他店との差別化を図りたい

●髪の為に、今できない事ができるようになりたい

 

そんな美容師さんと共に学んでいける環境を作りたいので、興味がある方は是非一度ご連絡ください。

現在あと2~3サロンほどの募集です。

お問い合わせ

 

 

 

 

最新投稿一覧を見る

*メールアドレス

新着記事一覧を見る