Home 矯正ストレート

矯正ストレート

理想は矯正しているように見えない矯正ストレート!

The following two tabs change content below.
atushi

atushi

へーメイクジェンテ 代表 特に得意な分野は、「髪をきれいにしたいけれど、何をやってもそれほど効果が出ない」という悩みをお持ちの方に、本当のヘアケアをお伝えする事で、コンプレックスになっている髪を、理想の美髪にするお手伝いをすること。

沖縄はすでに梅雨に突入したようですね。

今年こそは沖縄に遊びに行きたいです、、、。

 

最近は矯正ストレートが多くなっています。

集中力が必要な施術だけに、体力を使いますが

一人として同じクセはなく、それぞれの髪に合った対応をしていくのは

とても難しいですが、それだけにやりがいを感じます。

 

 

そして、個人的に、最も理想的な矯正ストレートは

「とても矯正しているように見えないストレート」

それくらい自然であれば、質感も柔らかく、当然ダメージも少ないんですよね。

 

本日のお客様

 

まずはビフォアです

 

パッと見た感じでは、とても矯正ストレートが必要なようには見えないですね。

 

とてもきれいな方で、

「髪がきれいですね」

なんてよく言われているそうですが

出会ってから、15年ほどになりますが

半年~1年くらいのペースで矯正ストレートをかけ続けています。

 

以前も矯正時には細心のちゅいいを払っていましたが

アルカリをコントロールするようになってからは

断然、髪の質感が変わってきています。

 

 

表面は、それほどですが、内側のクセはこんな感じ

写真ぶれまくっっているのはご愛嬌という事で、、、(笑)

 

それほど強いクセではありませんが、髪も細めなので

ちょっとしたアルカリの変化で、ピンピンとした仕上がりになってしまいます。

 

ダメージも同じです。

アルカリが低くて済むなら、当然低いほうが髪の負担は少なくなります。

というか、こういった、髪が細めの方には

高アルカリの施術は絶対NGだと思っています。

 

「その時」の仕上がりは良くても「その後」にパサパサしてきてしまう、、

なんてことは、よくあるパターンですからね、、、。

 

施術後のアフター写真

 

そしてコチラが、施術後にシャンプーして乾かしただけの写真

軽くアイロンで巻いてみました

 

よく見ると、中間から、ややパサパサしているのがわかると思います。

これが、以前の矯正ストレートとのダメージの違いです。

 

毛先には切れ毛も多いように感じますが、それも時間の問題。

 

このまま、アルカリコントロールをしながら半年~1年の矯正を続けていけば

徐々に、毛先までもっときれいな髪に変わっていきます!

 

 

ちなみに、内側のクセもキレイに伸びていますよ(笑)

 

ま、ヘアーホスピをする時間が取れれば、それに越したことはないのですがね、、。

 

本日もありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.
atushi

atushi

へーメイクジェンテ 代表 特に得意な分野は、「髪をきれいにしたいけれど、何をやってもそれほど効果が出ない」という悩みをお持ちの方に、本当のヘアケアをお伝えする事で、コンプレックスになっている髪を、理想の美髪にするお手伝いをすること。

最新投稿一覧を見る

*メールアドレス

新着記事一覧を見る
お電話はこちらから