Home 矯正ストレート

矯正ストレート

髪質は常に変わっていく!

1人の人を長く担当させて頂くと、髪質が変化していく事が多々あります。

髪が細くなったり、うねりが出てきたりはわかるとして

中にはクセが弱くなってくる方も多い。

逆に、年齢など、その時々で、くせ毛が強くなることだってあります。

 

その要因は

ホルモンのバランス、骨格の成長、血行不良による毛穴の汚れ

食べ物、運動不足、ヘアケア剤の変化、ダメージの変化

 

など、多岐にわたりすぎて、特定することはほぼ不可能!(たぶん)

 

こんなに髪が変わった方もいましたね → 矯正ストレートをやめてパーマスタイルへチェンジ!

 

ま、美容師の気持ちが通じたって事にしていただけるとありがたいのですが(笑)

 

 

先日のお客さまも、矯正ストレートでご来店いただいている方ですが

施術しているうちに

「あれ?もっとクセ強くなかったかな?」

なんて感じたので、実際に見てみましょう!

 

1年前の記事がこちら → 髪に気を使い、色々しているけど、その結果がビビり毛だなんて!

 

1年前のご来店時

 

 

強めの波状毛(波打つくせ毛)と捻転毛(ジリジリした髪)の強敵と呼べるくせ毛。

カラーは3週間ごとに美容室で行っているそうです。

 

割とくっきりクセのカールが出ているのがわかると思います。

 

ちなみにこの時のアフターはこちら

 

1年後の先日のご来店時の写真がコチラ

 

中の髪も、、

 

写真で見るとわずかですが、確かにクセが以前とは違っているようなきがしませんか?

 

波状毛は弱くなっているのですが、捻転毛は強くなっている気がしてしょうがない

 

ただ、残念なことに、捻転毛の方がきれいなストレートにはなりにくい性質を持っているのですよね。

 

 

その理由は、、

捻転毛は、1本1本がジリジリしていて、触るとデコボコしているのですが

これを矯正ストレートで扁平にしたところで

デコボコが完全になくなるわけではないのです。

 

 

ちなみに、この方、普段のヘアケアは特に変えていないそうです。

 

なぜこんな変化が起こるのかはわかりません、、、。

 

頭皮環境の変化、もしくは体内環境の変化の可能性はありますね、、、。

 

 

今回のアフター

 

強めの捻転毛ですので最近のアイロン操作で行いました。

乾かしただけの状態です。

 

 

これを毛先だけ巻いて仕上げ

根元のアップ

 

今回はリタッチの矯正ストレートです。

 

本来なら中間から毛先まで施術したいのですが、何せ毛先はこの状態

 

まだまだ、完全にビビっているので触れないんです、、。

いつかは毛先を巻いた風にストデジがかけたいんですけどね、、、。

こればかりは、少しづつごまかしながら改善していくのがベストです。

 

まだ時間はかかりそうですが、もっとキレイにできますので期待してください!

 

本日もありがとうございました!

最新投稿一覧を見る

*メールアドレス

新着記事一覧を見る