Home ヘアースタイル

ヘアースタイル

5か月前にかけたパーマがいまだにキレイに出せる!

ウェーブを持たせる最大のポイントは、できるだけ髪のダメージをさせない事

薬剤のみの力に頼ると、どうしても髪に負担がかかってしまう、、。

そして、ダメージが増えると、髪の中からたんぱく質が抜け出て

髪を支えることができなくなって、パーマがだれやすくなってしまいます。

 

なので、僕は個人的にエアーウェーブでかけることが多い。

けれど、意外なほどパーマが持ってしまうので、回数は割と少ないんですけどね(笑)

 

あ、でも、ボリュームを出すために定期的にパーマをかける方にはあまりお勧めしてません。

 

先日もそんな記事を書いています → やっぱりダメージが少なければパーマの持ちは良くなる!

 

5か月前にエアーウェーブでパーマをかけたお客様

 

前回の記事がコチラ → 矯正ストレートをやめてパーマスタイルへチェンジ!

 

コチラがパーマをかける前の状態。(濡らしてしまってますけど)

髪質的には、細めで柔らかい。

 

なので、強い薬剤を使用すると途端にダメージが出てしまう髪

本来なら、決してパーマが長く保てるような髪質ではないですよね、、。

 

そして、前回のアフターがこちら

 

本日のご来店

 

ご本人曰く

パーマは今が一番やりやすく、何の問題もない

との事。

 

あれから5か月、長さは伸ばしているため、ほぼカットしていません。

カラー後、軽く乾かした状態がこちら

 

こうしてみると、パーマのこってる?って思えてますよね、、。

 

もちろん濡らせばしっかりウェーブも出ていますよ。

ドライヤーでブワーッと乾かすと、物理的に伸ばすことになりますからね。

こんな風になってしまいます。

 

ただ、エアーウェーブを使用しているため、乾くとしっかりパーマが出るようになっています。

 

スタイリングもかなり上手にできますよ!

との事なので

「じゃあ、やって見せて!」

って、美容室なのにセルフスタイリングしてもらっちゃいました(笑)

 

ドライヤーとワックスを使用してものの2~3分で

この感じ!

 

確かに上手です(笑)

「雨でも全然平気になりました」って

 

元々、雨が降った時や、ゴルフで汗をかいたときに

ヘアースタイルが崩れるのが嫌でパーマをかけましたからね。

 

ま、何はともあれ、矯正ストレートかけなくて良くなったのが最大の要因ですね。

髪質的には、さすがに矯正ストレートの上から、こんなパーマは難しいですからね、、。

 

いつもありがとうございます!

 

最新投稿一覧を見る

*メールアドレス

新着記事一覧を見る